Pocket

ジョイフルのランチの特徴・メリット

  • 土日祝日も注文できる
    (大手で唯一)
  • 459円で食べられる
    (大手最安値)
  • ハンバーグメニューが豊富

デメリット

  • クーポンがない
    クーポンが出せないくらい安く設定されているということです

この記事を読めば3分で以下がわかります。

これらの特徴や最新ランチメニュー、ドリンクバー・スープバーの有無、宅配や喫煙についてまとめました。

ジョイフルのランチの特徴・メリット・デメリット

スポンサードリンク

ジョイフルは、お得に手軽にランチを楽しめるランチメニューが充実しています。

ジョイフルのハンバーグやソースは、自社工場で作られているので、安全・安心なんです。

安さを追求するだけではなく、品質管理を徹底しているからこそ、長年の人気を維持できているのでしょう。

ジョイフルのランチメニューのクーポンはありませんが、ドリンクバーのクーポンがあります。

お得なランチとドリンクバークーポンを組み合わせれば、さらにお得にジョイフルでランチが楽しめますよ!

それでは、冒頭でまとめたジョイフルのランチの特徴について説明していきます。

ジョイフルのランチメニューの特徴

特徴①:10時~15時・土日祝日も注文できる

スポンサードリンク

ジョイフルのランチタイムはなんと、土日祝日も含む10時~15時です。

実は土日祝日もランチメニューを提供しているファミレスは大手で唯一ジョイフルのみです。

他店と比較してみましょう。

ランチタイム 土日祝日
10時~15時
11時~15時 ×
10時半~17時 ×
10時~15時 ×
11時~15時 ×

ジョイフルがいかにすごいかがお分かりいただけると思います。

これはジョイフルのランチの最大の特徴です。

特徴②:459円で食べられる

スポンサードリンク

459円という安さも大手ではジョイフルが最安値です。

ランチ最安値
459円
500円
499円
690円
630円

特徴③:ハンバーグメニューが豊富

ランチメニューの一部

ジョイフルのランチはとにかくハンバーグメニューが多いです。

ほとんどハンバーグメニューです。

これは、ハンバーグに特化している。ハンバーグを極めていると言えます。

ジョイフルはモーニングメニューがいつの時間でも注文できますし、グランドメニューもすべてがお得な価格です。

そうなるとランチで個性を出すのは非常に難しいと思います。

そんな中、ランチの特徴がとにかく色々な種類のハンバーグが楽しめるという点です。

毎日日替わりで様々なハンバーグを味わってください。

ジョイフルのランチ3つの特徴まとめ

  • 土日祝日もランチメニューが注文できる
    大手で唯一です
  • 459円で食べられる
    大手最安値です
  • ハンバーグメニューが豊富
    日替わりで色々なハンバーグが楽しめます

ジョイフルのランチメニュー

ジョイフルのランチメニューは、3種類あります。

日替わりランチ 日曜日以外
注文OK
459円~
グリルランチ 日・祝日も
注文OK
499円~
日替わり御膳 日曜日以外
注文OK
559円~

それぞれのメニューを解説していきます。

1:日替わりランチ

まず、日替わりランチ。

ハンバーグにプラスアルファされた内容になっており、全品ライスまたはパンがセットで付いてきます。

しかも、日替わりランチは459円+税という安さ

ワンコインでおつりまでくるなんて、他ではなかなか見つけられないのではないでしょうか。

土曜日や祝日でも、日曜日以外は注文できます。

2.グリルランチ

次に、グリルランチ。

グリルランチはハンバーグ+サイコロステーキやエビフライといったガッツリメニューを選べます。

こちらも、全品ライスまたはパンがセットで付いてきます。

土日も祝日も注文できるのが特徴です。

3.日替わり御膳

最後に、日替わり昼膳。

こちらは、白身魚フライや唐揚げ、コロッケ、といったラインナップになっています。

ライスに加え、漬物とお味噌汁もセットになっています。

土曜日や祝日でも、日曜日以外は注文できます。

2019年7月24日時点のランチメニューです。

→ジョイフルのランチメニューはこちら

ランチメニュー実施店舗

スポンサードリンク

ジョイフルのランチメニューはほぼすべての店舗で注文できます。

ただ、期間によってはランチメニューを実施していない店舗があります。

各店舗に問い合わせるのが一番確実です。

→ジョイフルの店舗検索はこちら

ドリンクバーやスープは付いているの?

スポンサードリンク

ドリンクバーとスープバーは、ランチメニューに追加することができます。

グリルランチに関してはドリンクバークーポンを利用すればもっと安くできます

クーポン利用時の金額も参考にしてください。

ドリンクバー ドリンクバー+
スープバー
日替わり
ランチ
+100円
(559円)
+199円
(658円)
グリルランチ +199円 +299円
グリルランチ
クーポン利用時
+159円 +259円
日替わり御膳 +100円
(659円)
+199円
(758円)

日替わりランチと日替わり御膳はドリンクバーを特別価格で追加できます。

グリルランチにドリンクバーを付けるなら、絶対にクーポンがお得です。

ジョイフルのドリンクバークーポンの収取方法は2つあります。

入手方法やクーポンの詳しい内容、ドリンクバーの種類は姉妹サイトドリンクバークーポンまとめで分かりやすく解説しています。

是非、参考にしてください。

→ジョイフルのドリンクバークーポンについてはこちら

それといっそのことモーニングメニューを注文するのも手です。

ジョイフルのモーニングメニューはどの時間でも注文できます。

そして全てのモーニングメニューにドリンクバーが付いています。

モーニングメニューの内容や実施店舗、アレンジについては姉妹サイト「モーニング・朝食メニューまとめ」で分かりやすく解説しています。

→ジョイフルのモーニングについてはこちら

ランチタイムは10時~15時

ジョイフルのランチ営業は10時から15時です。

早めのランチ、朝ごはん兼用、ランチを食べ損ねた時など、利用シーンは多くあるでしょう。

土日もランチがある

ジョイフルのすごいところは、平日だけではなく土日祝日もランチメニューをオーダーできるというところです。

土曜日・祝日 日曜日
日替わりランチ ×
グリルランチ
日替わり御膳 ×

日曜日も注文できるのはグリルランチです。

日曜日以外はすべてのランチが注文できます。

日曜と祝日も平日と同じランチメニューを楽しめるファミリーレストランは、珍しいので貴重な存在です。

ランチクーポンはない

ジョイフルには、残念ながらランチクーポンはありません

しかし、先述しましたがドリンクバークーポンはあります。

アプリと紙のチケットとありますので、是非利用してください。

→ジョイフルのドリンクバークーポンについてはこちら

宅配サービスはない

スポンサードリンク

ジョイフルでは、宅配サービスは実施していません

テイクアウトやインターネット通販なども実施していないので、店舗で食べるしか方法はありません。

価格設定がリーズナブルなので、宅配サービスにしてしまうと単価を上げざるを得ないのでしょう。

喫煙は店舗によって可能

スポンサードリンク

ジョイフルには分煙の店舗と全席禁煙の店舗があります。

全体としては全席禁煙を目指しています。

店舗検索や店舗詳細ページでは分煙か全席禁煙かどうか分かりません。

それに順次禁煙店舗を増やしているので、当サイトで調査しても閲覧者様がいる頃には変わっている可能性があります。

喫煙ができるかどうかは店舗に問い合わせるのが間違いありません。

→ジョイフルの店舗検索

ジョイフルのランチまとめ

  • 10時~15時・土日祝日も注文ができる
    大手で唯一
  • 459円~
    大手最安値
  • ハンバーグメニューが豊富
  • 日曜日も注文できるのはグリルランチ
  • 日曜日以外に注文できるのは日替わりランチ・日替わり御膳
  • ドリンクバーやスープバーは追加できる
  • ランチタイムは10時~15時
  • ランチクーポンはない
  • 宅配サービスはない
  • 分煙か全席喫煙店舗のみ

以上です。

ジョイフルのランチは、平日だけではなく土日祝日も楽しめます。

金額設定も非常に利用者目線の人気ファミレス店です。

今後のジョイフルのサービスが楽しみですね。