Pocket

ガストは、すかいらーくグループが運営を行なっているファミリーレストランです。

店舗は、全国各地にあります。

 

ファミレスの形態ではありますが、家族連れだけではなく、1人でも入りやすいのも人気のポイントです。

 

メニューの単価もリーズナブル

 

ただ、人件費が膨れ上がっている関係もあり、値上げの措置を取っています。

しかし、常に混み合っているのスムーズに入れないということも少なくありません。

そして、”ステーキガスト”と差別化をするために、ガストではステーキを取り扱っていません。

ガストのランチメニュー

スポンサードリンク

ガストのランチは、定食・どんぶり・日替わりメニューなど、ジャンルも幅広いラインナップとなっています。

ラインナップをご紹介していきます。

日替わりランチ

スポンサードリンク

日替わりランチの内容は、アジフライやメンチカツ・ハンバーグなどで、値段は499円+税という安さです。

その日の日替わりはスタッフさんに聞いてくださいね。

日替わりランチのポイントをまとめます。

  • 日替わりランチはライス・日替わりスープが付いています
  • 日替わりスープは味噌汁に変更ができます
    注文時に伝えてください
  • ライスの大盛は無料
  • ライスの少な目は―20円
  • ライスはソフトフランスパンに変更できます
  • ライスは+60円で十三穀米に変更も可能

セレクトランチ

スポンサードリンク

ライスと日替わりスープ付きのセレクトランチも人気です。

セレクトランチの種類

  1. てりたまハンバーグランチ599円+税
  2. 若鳥のグリルランチ 大葉おろしの醤油ソース699円+税
  3. ミックスフライランチ599円+税
  4. ミックスグリルランチ799円+税

 

セレクトランチのポイント

  • 日替わりスープはお替わり自由
  • 日替わりスープは味噌汁に変更可能
  • ライス大盛無料
  • ライス少な目―20円
  • ライスはソフトフランスパンに変更可能
  • ライスは十三穀米に変更可能+60円

 

和食ランチ

スポンサードリンク

ガストは和食も楽しめるのがうれしいです。

ガストの和食ランチ

  1. 若鶏と彩り野菜の黒酢あんランチ699円+税
  2. 若鶏の竜田揚げランチ おろしポン酢649円+税

和食ランチのポイント

  • ライス大盛無料
  • ライス少な目―20円

丼ランチ

スポンサードリンク

丼ランチの種類

  1. ひれかつ丼ランチ699円
  2. まぐろのたたきご飯ランチ899円

丼ランチのポイント

  • 味噌汁・小鉢・漬物付き
  • +200円でまぐろを1.5倍に変更可能

ライトミールランチ

スポンサードリンク

ライトミールランチの種類

  1. なすとほうれん草のミートソーススパゲティランチ699円+税
  2. 海老のトマトソーススパゲティランチ599円+税
  3. オムライスビーフシチューソースランチ699円+税

ライトミールランチのポイント

  • ミニサラダ、日替わりスープ付き
  • パスタは+150円で大盛り(麺1.5倍)に変更可能
  • 日替わりスープお替わり自由

ガストのランチメニューに、もはや死角はありません。

色々なジャンルの食事が楽しめるので、人と一緒に食べるとしても、お互いに好きな物が食べられます。

そして、すべてのメニューにカロリーと塩分の表記がされています。

食事制限やダイエット中の方も、メニューを選びやすいですね。

→ガストのすべてのランチメニューはこちら

  • ガストのランチは定食・どんぶり・日替わりなど幅広い種類が用意されている
  • 日替わりランチは499円+税
  • 洋食も和食も種類豊富
  • すべてのメニューにカロリーと塩分の表記があるので食事制限やダイエット中の方は選びやすい

ドリンクバーやスープは付いているの?ライス大盛りは?

スポンサードリンク

ガストのランチには、ドリンクバーがセットで付いていません

 

別料金で追加することは可能です。

 

以前までは、ドリンクバーもセットで付いていたのですが、これをやめた代わりにおかずのボリューム感がアップしています。

 

ドリンクをそんなに飲まない人にとっては、こちらの方が良さそうですよね。

 

別オーダーしても、¥199(税別)なので、かなり安いです。

 

そして、日替わりランチにはおかわり自由なスープがサービスされています。

 

定食の場合は、お味噌汁がセットになっています。

 

ランチタイムのライス大盛りは、無料です。

食べ盛りのお子さん、ガッツリ食べたいサラリーマンの方などには嬉しいサービスですね。

スポンサードリンク

また、ライスを少なめにした場合は¥20の値引きも行なっています。

 

ほんの少しの割引ではありますが良心的です。

 

更に、プラス料金で白米を十三穀米に変更することもできます。

 

自宅で食べる機会がない方も、手軽に健康なお米を食べられるので変更してみるのもアリではないでしょうか。

 

  • ドリンクバーは追加で注文する必要がある(199円+税)
  • 以前よりボリュームUP
  • 日替わりランチにはおかわり自由なスープが付いている
  • ライス大盛りは無料
  • ライス少なめは20円引き
  • 白米→十三穀米に変更可能

何時から何時まで?

ガストのランチタイムは、10時半から17時となっています。

かなり早めの時間からスタートするにも関わらず、夕方までランチを楽しめるので、とてもお得です。

混み合う時間を避けて、早めもしくは遅めに利用してみるのも良いかもしれませんね。

土日祝日もランチあるの?

ガストのランチは、残念ながら平日のみの設定となっています。

サービス価格での提供になっているので、土日祝日に設定するのは、難しいのでしょう。

お得に楽しむのであれば、平日が狙い目ですね。

ランチクーポンはあるの?

スポンサードリンク

ガストには、ランチクーポンはありません

 

しかし、お得なクーポンをゲットできるアプリがあります。

 

無料でダウンロードできるので、ガストを利用する機会がある方は、ぜひお試しください。

→ガストのアプリはこちら

 

お得な情報をメールで受け取ることができる”オトクーポン”というサービスもあります。

オトクーポンの登録は、ガストの公式サイトから、無料で簡単にできます。

空メールを送信して送られてきたURLにアクセスし、情報を登録するだけです。

→オトクーポンはこちら

宅配は可能?

ガストでは、宅配サービスを実施しています。

 

受付時間は10時から23時半と長めの設定になっているので、利用する機会はあるでしょう。

 

しかも、最低注文金額は1,500円と低めの設定です。

 

宅配サービスを利用する場合というのは大人数で頼むイメージも強いですが、この金額であれば1人でも気兼ねなく利用できますよね。

メインの他、サイドメニューも充実しているので、贅沢な食事を自宅で堪能できるはずです。

→ガストの宅配はこちらからできます

スポンサードリンク

喫煙は可能?

スポンサードリンク

ガストには、禁煙の店舗と分煙の店舗の2種類があります。

禁煙の店舗では、もちろん全席禁煙です。

分煙店舗については、喫煙席を設けている場合と喫煙ボックスを併設している場合があります。

禁煙店舗では、電子タバコも禁止とされているので、ご注意ください。

➡お近くのガスト店舗検索はこちら

ガストのランチまとめ

当記事の内容をまとめます。

  • ランチメニューはこちら
  • ドリンクバーは別オーダーで可(199円+税)
  • 日替わりランチのスープはおかわり自由
  • ライス大盛りは無料
  • ライス少な目は20円引き
  • ガストのランチタイムは10時半から17時まで
  • 土日はランチメニュー無し
  • ランチクーポンは無し。ただし、お得なクーポンは有り。
  • 宅配は実施している
  • 喫煙は店舗による

以上です。

ガストのランチは、平日にお得なメニューが充実しています。

お料理のジャンルも様々ですし、日替わりランチのスープはおかわり自由なのも嬉しいサービスです。

ランチタイムの設定も長めなので、早めのランチや小腹が空いた時などにも利用できます。

是非、家族や友人・お1人で便利に利用してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

➡お近くのガスト店舗検索はこちら

おすすめ記事